四天王寺公認会計士・税理士事務所ブログ

大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所のブログです。読書、グルメ、格闘技、温泉、ゲーム等を中心に、税金の話もちょっとだけ。

【Dore(ドレ)】1日で食べ尽くしちゃうピーナッツクリーム

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。


最近我が家はピーナッツクリームにハマっておりまして、あれやこれやと試した結果、現時点で私が1番美味しいと思っているピーナッツクリームをご紹介します。

ピーナッツバターとピーナッツクリームの違い

そもそも、皆様はピーナッツバターとピーナッツクリームの違いぐらいは当然ご存じですよね????(私は最近知りました笑)


FDA(米国食品医薬局)では、「原料の90%以上がピーナッツでできているもの」のみをピーナッツバターとして定義しているようです。
それ以外に、砂糖、水あめ、クリームなんかを入れてピーナッツバターを加工したものをピーナッツクリームと呼ぶそうです。

Dore(ドレ)のピーナッツクリームとピーナッツバター

さて、本題のピーナッツクリームですが、阪急うめだ本店の地下2階にあるドレさんの「ピーナッツペースト」がめちゃくちゃ美味しいです。
www.do-re.jp


店舗は阪急うめだ本店にしかなく、その他は阪急オンラインストアで買うしかなさそうです。

web.hh-online.jp

左がピーバッツバター、右がピーナッツクリーム
ピーナッツペースト

ちょっとややこしいのですが、ドレさんには「ピーナッツバター」の他に「ピーナッツペースト」と「ピーナッツクリーム」の2つの商品がありまして、ペーストとクリームはどちらも一般的に「ピーナッツクリーム」と呼ばれているカテゴリーに入るものだと思います。それぞれの商品の公式の説明は以下の通り。


【ピーナッツペースト】
八街産の落花生を丁寧にペーストしました。甘さ控えめで濃厚な味わいは、Doréのスイーツにディップがおすすめ。また、さまざまなお料理など幅広くお楽しみいただけます。


【ピーナッツクリーム】
八街産の落花生を使用したピーナッツクリーム。濃厚な味わいはそのままに、驚くほどフワっとクリーミーに仕上げました。ほどよい甘さで、大人からお子様までお楽しみいただけます。


どちらも食べ比べてみましたが、「ピーナッツクリーム」の方がピーナッツの粒々が少し残って食感がよく味も美味しかったのですが、「ピーナッツペースト」の方がよりピーナッツ感が強いので私は「ピーナッツペースト」の方をリピートしています。また、「ピーナッツクリーム」の方が甘さ控えめと説明されていますが個人的には全然そんなことはなく、超甘くて美味しいです!

我が家は全員これが大好きなので、たまにしか買えない高級ピーナッツペーストが買ってきたその日に食べ尽くされてしまいます・・・笑

ピーナッツクリームとペーストのセットも販売しているので良ければまずはセットでお試し下さい^_^

ピーナッツペースト
ピーナッツバター

ドレさんの商品にはペーストやクリームの他に「ピーナッツバター」もあります。公式の商品説明は以下の通り。


【ピーナッツバター】

八街産の落花生を店頭でペーストにするフレッシュバター。ピーナッツ本来のやさしい甘みと芳潤な香りを堪能いただけます。絞りたてだからこそ味わえる贅沢な逸品をぜひ。

成分表を見てみると、「原材料名:落花生(千葉県八街産)」・・・以上!!
原材料が90%以上ピーナッツでできているどころか、ピーナッツ100%!!

ピーナッツバター成分


味はと言いますと・・・ピーナッツです!笑 
ピーナッツが好きな人はずっと食べてしまう癖になる味だと思います。これだけでも美味しいし、何より香りが良いですね。
ただ、自分はやっぱりもう少し甘いほうが好みなのと、お店の方も「料理に使う人も多い」という説明をされていたので、少し使い道に困ってしまいました。


そこで、ピーナッツのコクとゴマのコクが似てるなあと思い、市販の担々麺のスープ(往々にしてゴマ感が足りない)にこのピーナッツバターをスプーン一杯分ぐらい入れてみたところ、美味しさが1.5倍ぐらいに跳ね上がりました!というわけで、担々麺に入れるのは超オススメです。

めちゃくちゃドロっとしてます


それでは皆様、よいピーナッツライフを。

【天下一品】新メニュー:こってり天津飯 正直レビュー!

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。


いきなりですが質問です!皆様は1月10日が何の日だったかご存じですか?

正解は・・・・・・・・・・・・・
ハイ、もちろん天下一品の新メニュー「こってり天津飯」の発売日ですよね(^O^)



www.tenkaippin.co.jp


私と天下一品


初めて天下一品に連れていってもらったのは小学校3年生ぐらいだったと記憶しています。初めて食べたときは全然美味しいと思えませんでした。

が、だんだん好きになってきて、小学校高学年の頃にはもう大好きだったと思います。
そこから38歳の今日まで確実に年数十杯はキープしています。先月も2日連続で食べました。累計1000杯は食べていると思います。死ぬまでには2000杯になります。

元々ラーメンが大好きで色々な店を食べ漁っている私ですが、天下一品のことは「ラーメン」のカテゴリーに入れておらず、「天下一品」というカテゴリーに入れています。
ジロリアンの皆様が言う、「二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物なのだ。」という気持ちがよくわかります。(ちなみに二郎系も好きなのでそれはまた別の機会に書こうと思います)

まだ小さい子供も既に天下一品が大好きで、初めて二人で天下一品を一緒に食べたときは本当に幸せでした・・・笑 この子は3000杯いくでしょう。

こってり天津飯正直レビュー


さて、本題のこってり天津飯ですが、「餡の代わりにこってりスープをかけた天津飯」ということで、「そんなん美味いにきまってるやん!」と発売日を心待ちにしていました。

「自分のようにこってり天津飯を楽しみにしている人達が行列していたらどうしよう・・・ガクガクブルブル」と思い、17時には現在の私のホーム天一であるあべのウォーク店に到着しました。店内ほとんど人おらんかった笑

こってり天津飯を単品で頼むつもりでしたが、なんと「こってり天津飯(小)+ラーメン(並)」という「こってり天津飯定食」というパラダイスがありましたので、定食にしました。
ラーメンはあっさりも選べたのですが、コッテラーの自分はもちろんこってりで。ビジュアルはこんな感じです。

こってり天津飯定食
こってり天津飯

ラーメンも天津飯も同じスープが入ってる笑
まずは天津飯から食べてみました。肝心の味ですが、想像通り!美味い! 
その後ラーメンいってみました。うん、同じ味!!笑

こってり天津飯については、アリかナシかでいえばもちろんアリです!
ただ、期待し過ぎていたところがあって、あまりにも想像通りの味だったので期待は上回りませんでした。多分これを読んでくれているあなたが想像したのと同じ味です。

また、こってり天津飯「定食」については、少なくともラーメンのスープをこってりにするのは個人的にはもうやらないと思います。同じ味にも程がある・・・笑 いや、美味しいんですよもちろん。

こってり天津飯だけじゃなくて、こってり天心炒飯も作って欲しいなー。

まとめ

  • こってり好きの人は一度は注文すべき!(ただし想像通りの味)
  • 定食のラーメンをこってりにすると、正直飽きます笑

【RIZIN40】PRIDE男祭りが帰ってきた神興行!格闘技最高!!

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。

前回の記事で書いた通り、大晦日さいたまスーパーアリーナでRIZIN40を現地観戦してきました。結局対抗戦パーカーを着てウキウキで参加しました笑
これまで個人的にRIZINはトリプルタイトルマッチをやった35が最高のイベントだと思ってましたが、今回はそれを上回る神興行だったと思います。

オープニングセレモニーは前半10試合と後半5試合(BELLATOR対抗戦)とで分けて2回やったのも熱かったです!以下簡単に各試合を振り返りたいと思います。


前半戦10試合

前半戦10試合だけでもナンバーシリーズが1つ完結するぐらい良いカードが揃ってて、KO/一本連発で、通常ならこれで終わっても「今日は神興行やったなー!」って会場を後にしたと思います。

第1試合 ○YUSHI vs 中澤達也 3R判定

正直他の試合のレベルが高過ぎて、結果的に少し浮いた試合になってしまったように思いました。
でも、中澤選手の根性がめちゃくちゃ凄かったです。

第2試合 ベイノア vs 宇佐美正パトリック○ 1R45秒KO

この試合から怒涛のような良カード連発!

宇佐美選手が全然力を入れてないかのように思える左のショートフックでベイノア選手を秒殺!
会場も沸きまくりでした。

宇佐美選手は華もあるし師匠が大好きなストラッサー選手でもあるので、今後がめちゃくちゃ楽しみです!次は矢地選手ですかね?
ベイノア選手はキャラ的にも好きな選手なのでこれからも応援しています。

第3試合 中原由貴vs 鈴木千尋○ 1R4分44秒 KO

この試合は前半戦の中で1番面白かったです!これも決着時相当会場が盛り上がってましたねー!!

予想では中原選手が勝つんじゃないかと思い、実際途中まで中原選手が得意のボクシングでかなり優勢に進めていましたが、鈴木選手の逆転KO勝ち。
鈴木選手の試合後インタビューに拠れば、後半中原選手のパンチは見えてなかったし、キックボクシングの試合も含めて1番打撃が強かったようなことを言ってましたね。逆に中原選手は思ったよりもパンチが当たるので、テイクダウンにいかずにパンチでいってしまったとのこと。

負けはしたものの中原選手の評価も落ちない本当に良い試合でした。逆に鈴木選手は次ケラモフ選手か金原選手なのかなと思いますが、勝てばタイトルマッチを組んであげて欲しいなと思います。鈴木選手、強い!

第四試合 ○ジョニーケースvs大尊伸光 1R36秒 TKO

ジョニーケース選手が強過ぎましたね…
1回目のパンチ当たった時点で大尊選手のマウスピースが吹っ飛ぶぐらいのダウンだったので、レフェリーはちょっと止めるのが遅いかなと思いました…

やっぱりジョニーケースはカッコ良過ぎですね。次こそグスタボとやって欲しい。
インタビューでRIZINで引退したいと言ってくれてたのも本当に嬉しいです。

第5試合 ○元谷友貴vs ホジェリオ・ボントリン 2R 2分56秒KO

元谷選手の一本勝ちと予想していましたが、2試合目からのKO決着に続き元谷選手もKO勝ち!本当に打・投・極全部できる良い選手ですよねー!
ボントリン選手もUFCファイターだけあって腰が重いし、レスリングの攻防はかなり見応えがありました!

来年のバンタム級は、元谷選手、井上選手、朝倉海選手、キム・スーチョル選手の4人でタイトル争いするのだと思いますが、今から楽しみです!

第6試合 平本蓮vs梅野源治 勝敗なし

エキシビジョンなので勝敗はつきませんでしたが、最後に平本選手はダウンを取るなどガチ目の試合だったと思います。体重差がある中、この試合を受けた梅野選手は凄いですね。
梅野選手は試合も勿論、煽りVと試合後インタビューの面白さも定番化してるのでこれからも継続参戦して欲しいです笑

第7試合 所英男 vs ジョン・ドッドソン○ 1R 1分43秒 TKO

元UFC1位のドッドソン選手の強さが目立った試合でした。同じフライ級となる堀口選手の試合後インタビューでは、堀口選手も強さを認めていていずれやることになるだろうと言ってましたね。

来年のRIZINフライ級は、ドッドソン選手中心に回っていきそうですね!(堀口選手はBELLATOR所属なので)

第8試合 スダリオ剛 vs ジュニア・タファ○ 1R1分38秒 KO

いやーこれまたKO決着!笑
ゴン格の写真で体がダルダルだった写真を見てジュニア・タファ選手を舐めてましたが、めっちゃくちゃ強かったですね!(グラウンドの対応力は未知数ですが)
スダリオ選手はこういう選手にも打撃でやれるところを見せたかったところもあると思うのですが、MMAらしく相手の得意分野で勝負せずにテイクダウンに行って欲しかったと思います…

ジュニア・タファ選手は是非また観たいですね!

ジュニア・タファ選手の勝利者インタビューでセコンドに来てたマーク・ハントのコメントもあり、元気そうなハントをみれて嬉しかったです^_^

第9試合 ○井上直樹 vs 瀧澤謙太 2R3分53秒一本勝ち

井上選手のニックネーム「地獄のエンジェル」(笑)感が出た圧倒的な試合になってしまいました…!

井上選手が打撃も極めもSクラスなのはわかってましたが、レスリングはSクラスではない?イメージで(本人も過去のインタビューでそんなことを言ってたような)、腰が重い元レスリング部の瀧澤選手を綺麗にテイクダウンしてましたし、レスリングも強かったですね。本当に何でも強いし、来年はキム・スーチョル選手とかアーチュレッタ選手との試合がめちゃくちゃみたいです!(アーチュレッタは日本大好きぽいので対抗戦じゃなくてもスコットコーカーさんがOK出せば来てくれそうな気がしています)

第10試合 ○伊澤星花 vs パク・シウ 判定(2-1)

前半戦を締め括る女子スーパーアトム級トーナメント決勝戦。第2試合から続いたKO /一本決着もここでストップしたものの、スプリットの判定決着というどっちが勝ってもおかしくない熱い試合になりました!
伊澤選手は3Rで踏みつけかなんか食らったときに一瞬意識飛んでたように見えたし、個人的には僅差でパク・シウ選手の勝ちかなあ?と思って観てましたが、本当に全然差は無かったです。

あと、敗者であるパク選手にリング上でインタビューするのに通訳を連れてきていなかったのはパク選手にめちゃくちゃ失礼だと思いました。この点は大会総括インタビューで榊原さんもしっかり謝っていて流石だと思いましたが。同じくインタビューでは、僅差の結果だったので両者のダイレクトリマッチの可能性にも触れられていました。確かに2人とも今のRIZIN女子スーパーアトム級も中では頭1つ抜けた存在なので、ダイレクトリマッチもアリかなあと思います。次回は判定ではなくお互いフィニッシュして欲しいですね!

後半5試合(RIZINvsベラトール全面対抗戦)

ここでもう一度オープニングセレモニーをやったのですが、なんとこれがPRIDEテイスト全開!

煽りVでPRIDEのGuerrilla Radioが流れた瞬間「マジか?!」となり、大画面に「RIZIN男祭り2022」のロゴが映し出され、高田さんの「男の中の男たち、出てこいや!」とPRIDEテーマ曲の「ダン!ダン!ダダン」で選手入場というオッさんホイホイ!
煽りV最後の選手コールのパートでさえもPRIDE仕様!!会場もめちゃくちゃ盛り上がってました!!

PRIDEで初めて本格的にMMA(なんて表現は日本ではあんまりしてなかったと思います。)にのめり込んだ自分としては、この時の感動を現地で体感できただけでも現地に足を運んだ甲斐がありました!!恥ずかしながらこの時点でちょっと泣いちゃいました笑 周辺のおじさんも「これだけで元取れたわ」と言ってる人もいましたね笑 これでもし選手入場コールがレニーハートさんだったら完璧だったのになあと悔やまれますが、早く喉が良くなって欲しいですレニーさん。

ここから更にRIZIN始まって以来最高のカードと言って間違いないベラトールとの対抗戦が5試合も観れるなんて…本当に良い大晦日になりました…!笑 格闘技最高!

第11試合 武田光司vsガジ・ラバダノフ○ 判定勝ち(0-3)

上記のような最高のセレモニーから、対抗戦1試合目でいきなりこの日1番の盛り上がりを見せた(と思われる)このカード。自分もこの日1番良かったカードはどれだと聞かれればこの試合だと答えます。

ラバダノフ選手は打撃のできるダゲスタンレスラーという情報しかなく、入場曲も凄く恐ろしげな曲でめちゃくちゃ強そうな雰囲気だったのですが、実際めちゃくちゃ強く、武田選手にパンチがクリーンヒットすればすぐに試合が終わってしまうという恐怖が常にあり、武田選手はそれを掻い潜っていかに組むかというめちゃくちゃ緊張感のある試合でした。

1Rで武田選手がダウン取られたところで終わったと誰もが思ったと思いますが、そこから盛り返したのは感動しました。2R、3Rは取ったといっても過言ではないと思います!RIZINルールがトータルマストじゃなくラウンドマストなら武田選手の勝ちだったんじゃないでしょうか。

試合後リング上で2人が讃えあっている姿や、ラバダノフ選手の試合後インタビューに武田選手が参加して照れながら「一緒に練習したい」と言い、ラバダノフ選手も快諾するという流れは本当に最高です!格闘技最高!

ラバダノフ選手も前情報が少なくただただ強いという印象しかなかったため、なんとなくドライな人と勝手に思っておりましたが、試合後インタビュー観ると凄くウェットで今後も応援したくなりました。格闘技最高!

武田選手は負けはしたものの、大会MVPだと思います!格闘技最高!

第12試合 キム・スーチョル vs フアン・アーチュレッタ○ 判定(1-2)

第11試合がこの日最高に盛り上がった試合だったのに、それと同じぐらい盛り上がった試合が更に続きました。格闘技最高!
アーチュレッタ選手が試合前に「15分間の地獄を見せてやる」みたいなことを言ってたように、本当に死闘感のある試合になりました。
どっちが勝ってもおかしくない内容でしたが、スプリットでアーチュレッタ選手の勝ちになりましたね。3Rでスーチョル選手のチョークがほぼ極まっていたと思うので、スーチョル選手の勝ちでも良かったかもと思いました。あと、スーチョル選手が上取ったときに謎ブレイクがありましたね。なんだあのレフェリー・・・(もちろんアーチュレッタ選手の勝ちでも全く異論ありません)

アーチュレッタ選手は前日計量のときや入場、勝利後マイクでも会場を盛り上げようとしてくれているのがとても伝わり、今回来てくれた5人の中で最もプロ意識の高い選手という印象を受けました。日本で戦えることを心の底から喜んでくれているのは嬉しいですね。2023年は昔ちょっとだけ因縁のあった朝倉海戦とか実現しないかな・・・
スーチョル選手も、今後の井上選手、元谷選手、朝倉海選手との試合が楽しみですね。

第13試合 扇久保博正 vs  堀口恭司〇 3R判定(0-3)

扇久保選手としては3度目の正直としてこの試合に懸けている思いは大変強いものがあったと思いますが、これまでの2試合よりもさらに差が広がってしまったような結果になってしまいました・・・
いやー、扇久保選手を打撃だけじゃなくグラウンドでも圧倒する堀口選手は本当に強いですね。BELLATORのチャンピオンにも勿論返り咲いて欲しいですが、早くUFCに行って欲しいです!
扇久保選手は次戦ドッドソン選手とやって欲しいですね。

第14試合 クレベル・コイケ vs パトリシオ・ピットブル〇 3R判定(0ー3)

この試合は、クレベル選手もピットブル選手もかなり慎重に戦っていたからか、少し動きが少なく、他の対抗戦のカードと比較して若干盛り上がりに欠ける試合になったかなという印象です。(その分緊張感が凄かったです)

クレベル選手はタイの修行の成果が出ているのか蹴り技が多彩になっており、打撃が得意なピットブル選手の打撃も1発もクリーンヒットしませんでしたし、打撃が強くなってる印象を受けました(この年齢でさらに強くなるの凄い!)
ピットブル選手はかなり慎重だったのでもっと手数を出してくれたらもっと盛り上がったのになあと個人的には思ってしまいましたが、流石の圧力!さらに、何度かグラウンドの展開になったときも特に苦も無くスッと立ち上がってスタンドに戻してて、「クレベル相手にこんな簡単に立てるの?!」とビックリしました・・・極められる気が一切しなかったですね。

判定はクレベル選手の勝ちもあり得るかなと個人的には思っていました。試合後インタビューでは、ピットブル選手が今度はクレベル選手とタイトルをかけてやりたいと言ってましたね。
もし圧倒的に負けたら、これまでクレベル選手に無双されてたRIZINフェザー級は一体なんだったんだとなってしまうので、負けはしたもののクレベル選手が世界に通用することがわかって嬉しかった!

第15試合 ホベルト・サトシ・ソウザ VS AJマッキー〇 3R判定(0-3)

対抗戦の大将戦にふさわしく、今後RIZINでこれ以上のカードが生まれることがあるのかと思っちゃうほど最高のカード。
始まった時点で22時は過ぎていたと思いますが、ここまで来ると観る方もかなり疲れていました。ただ、煽りVが始まってAJマッキー選手が入場してきた頃にはウキウキで復活してましたね笑

AJマッキー選手が侍の恰好で出場してきたのは笑いました笑 マッキー選手の試合後インタビューによると、自分が侍の恰好をするのは失礼になるんじゃないかと心配していたとのことでしたが、試合の外では知的で穏やかな感じで人間的にも魅力的な選手ですよね。

試合はマッキー選手の勝ちになりましたが、そこまで大きな差はなかったと思います。サトシ選手が打撃で結構やり合えてて凄かったです。ジョニーケース選手との合同練習の成果ですかね?
あと、サトシ選手やクレベル選手にバックを取られられたその時点で終わり、みたいなイメージがあり、今回もサトシ選手がバック取って四の字フックまでした時点で、「あー、サトシ勝った!」と思ったのですが、マッキー選手の対処が上手すぎて極めれませんでしたね・・・サトシ相手にもビビらずパウント打っていくし、強過ぎですねほんとに。

結局、RIZIN VS BELLATORの5対5の対抗戦はRIZINの0勝5敗に終わってしまいましたが、全ての試合が判定ですし、スーチョル選手、クレベル選手、サトシ選手は勝っていたという意見も多くあるようですので、世界との差はそこまで大きくない(RIZIN選手は強い!)ということがわかって大変有意義な大会であったと思います!

まとめ(今回のイベントを通してわかったこと)

  • 格闘技最高!
  • 世界との差はめちゃくちゃ大きいわけではなく、RIZIN選手は強い!
  • 格闘技最高!!
  • 格闘技最高!!!

【RIZIN40】公認会計士・税理士が勝敗予想をやってみた

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。

ついに大晦日RIZIN40の全カードが確定しましたね!(平本選手の対戦相手のみ当日発表されるそうです)
私は当日朝大阪から埼玉に移動して現地観戦します。
楽しみ過ぎて、これまでタオルぐらいしか買ってなかったRIZINグッズですが、ベラトール対抗戦のパーカーを買っちゃいましたー!!笑

買ったは良いものの、当日会場に着ていくかどうかまでは悩み中です・・・笑

勝敗予想の前置き

さて、今回は、公認会計士・税理士である私(=ただの素人笑)が、RIZIN40の全試合勝敗予想をやってみたいと思います!!
勝敗予想をするうえで、以下の通りいくつか前置きをさせて頂きます。

  • 公認会計士・税理士業界の中ではTOP10に入るぐらいの格闘技好きであると自負しているただのおじさんが自由に予想を行うだけですので、考察や情報の入手が甘いところが多々あるかと思いますが温かい目で見て頂けますと幸いです。格闘技イベントの勝敗予想やる公認会計士とか税理士とかいないと思うので、日本に一人ぐらいそういう奴がいた方が面白いんじゃないかというところからスタートしています笑
  • 以前キックボクシングジムに通っていたぐらいで格闘技経験はほとんどありませんが、強いパンチの打ち方等の本を読むのは好きです。グラウンドの技術は来年春から柔術習う予定なのでそこで勉強します。
  • 好きな選手はたくさんいるものの、誰かに特別肩入れすることもなく、強いて言えば格闘技全体が好きで、勝つと予想しているから好きとか、負けると予想しているから嫌いとかでは全くありません。好きな選手が負ける予想をすることも当然あります。
  • 上の点と関連しますが、基本的に全ての格闘家の方をリスペクトしています。命を削るような減量をして、試合で更に人生を賭けて殴り合うなんて自分には絶対にできません。
  • よく知らない選手については勝敗予想をスルーさせて頂くか、印象や噂等で判定するか悩ましいところですが、とりあえず何かしらの予想はするスタンスでいきたいと思います。よくわからないときは格闘技業界が盛り上がると思われる方向で予想します笑
  • MMAは何が起こるかわからないし、10回やって同じ選手が10回勝つ方が少ないと思っています。なので、自分の勝ち予想も「こちらの選手の方が勝つ確率が高い」ぐらいのイメージで予想しています。

晦日RIZIN40勝敗予想

それでは予想していきます!
本日時点でまだ試合順は発表されていないのですが、公式HPの対戦カードページのインデックスがなんとなく最終的な試合順に近い並びになっているのでそれに倣って記載しています。

第1試合? 〇YUSHI vs 中澤達也● 2RKO勝ち

YUSHI選手がRIZINに参戦することの是非については色々な意見があると思いますが、大晦日ということもあるし、個人的には全然アリだと思っています。
実際に、これまでの2試合入場も試合も面白かったですしね。ただ、あくまでもRIZINが国内最強を決める舞台であるとするなら、全試合エンタメ寄り(悪い意味で使っていません)のカードというわけにはいかないでしょうし、経営者のバランス感覚が強く求められる部分であると感じています。

「プロ格闘家は強いだけでいいのか、強いだけではダメなのか、弱くても他に魅力があればいいのか」という問題は、SNSが発展している現代においてよりアクチュアルな問題だと思いますが、そもそもこのような議論がなされる程に人を魅せれる選手ということなので、これ自体が既に凄いことじゃないですかね。大晦日に自分のことを知ってくれてる人の方が圧倒的に少ないあんなデカい会場で派手な入場して沸かせるなんて普通の人は絶対できないと思います笑

さて勝敗予想です。中澤達也選手のことを存じ上げなかったのですが、2015年にDEEPで試合してしかも勝っているんですね!ブランクが気になるところですが、追加カード発表時のバチバチ・オラオラ感はYUSHI選手とかみ合いそうだなと思いました。
どちらが勝っても盛り上がると思うのですが、YUSHI選手には上記のような問題を格闘技業界に提起し続けて欲しいと思っていますので、今回はYUSHI選手に勝って欲しいなと思っています。
いずれにしても、1試合目から大晦日を盛り上げる面白い試合になりそうな予感がしています!

第2試合?  平本連 vs X

本当は平本選手のMMAが観たかったですが、足を怪我しているにも関わらず出てくれて本当に楽しみです。
オープンフィンガーグローブでやってくれたらもっと嬉しいのですが流石にないかな笑
当日の対戦相手発表も楽しみです!

第3試合? ●鈴木千尋 vs 中原由貴〇 2RKO勝ち

最後の追加カード発表でめちゃくちゃ良いカードがきましたねー!
元々大晦日は中原選手とケラモフ選手の試合を楽しみにしていたのですが、代わりにこのカードなら大満足です笑
鈴木選手はここで勝てばフェザー級トップ戦線の仲間入りで、中原選手はここで勝てば更に知名度も上がるし、次はケラモフといった感じでしょうか(牛久選手と一緒に練習されているので牛久選手はなさそうですね)。

鈴木千尋選手はキックボクシングのKNOCK OUTのチャンピオンなのでどうしてもストライカーのイメージがありますが、フィジカルが凄くてレスリングが強いし、萩原選手には一本勝ちしてて、まだ20代前半なのにキャリアもあって強いですよね。常にKO勝ちを狙って魅せようとしているところが凄く好きですね。
中原選手は柔道出身なのに異常にボクシングが上手い!原口戦を観る限りではテイクダウンディフェンスも上手で、ケラモフ選手にも勝っちゃうんじゃないかと思ってました。あんまり煽ったりするタイプでもないし、YouTube観てても凄く良い人そうで人柄も好きです。
どちらも好きな選手なので勝敗予想は正直難しいですが、鈴木選手がKOを狙いにいったところに中原選手がカウンター合わせてそのままパウンドアウトする未来が視えました!もちろん鈴木選手がぶん回しフックでKOする可能性もあると思います。

第4試合? ●”ブラックパンサー”ベイノア vs 宇佐美正パトリック〇 判定勝ち

これからMMAに専念するベイノア選手、ドミネーター選手とのデビュー戦からMMA適性を見せてくれていますし、キャラ的にも好きなので勝って欲しいです。
宇佐美選手もまだ若くて華があるし、ライト級で世界と戦える日本人は少ないのでここで躓ず勝って欲しいです。
宇佐美選手の方が体が体がデカそうなので宇佐美選手の勝ち予想にさせて貰いましたが、ここらでベイノア選手が極めて勝ったりするとめちゃくちゃ盛り上がりそうな気がしますね!

第5試合? ●所英男 vs ジョン・ドッドソン〇 判定勝ち

所選手はHERO'Sの時から観てますが、試合に外れがないのでこの試合も絶対面白くなりますよね。45歳でこんな一線級の相手とできるのは凄いと思います。
対するドッドソン選手はUFCで2回DJとタイトルマッチやってたり、TJディラショーにKO勝ちしてたりと、選手としては格上ですね。人柄は知りませんでしたが、鈴木アナのデプスインタビュー観ると完全に陽キャで好きになっちゃいましたね笑
やはり年齢的にどうしても所選手のピークは過ぎていると思いますのでドッドソン選手の勝ち予想にさせて貰いましたが、所選手なら神龍戦と同じく負けても評価が下がらない試合を見せてくれると思います!

第6試合? 〇ジョニーケース vs 大尊伸光● 1RKO勝ち

ジョニーケース選手はRIZIN所属の選手の中でもトップクラスに好きな選手です!サトシ選手とクレベル選手と一緒に出てるライコンも最高でした(3人とも絵になりすぎ笑)
元々予定されていたグスタボ選手との試合はめちゃくちゃ楽しみだったのでカード変更は残念ですが、大尊選手も面白い試合をする選手なのでこれも楽しみです!
ジョニーケースは現在3連敗中ですが、ここから連勝していって欲しいですね。次こそグスタボ戦!

第7試合? 〇元谷友貴 vs ホジェリオ・ボントリン● 2R一本勝ち

極めが強い者同士のスリリングな試合になりそうですねー!
ただここは元谷選手が極めちゃうと思います!で、個人的には来年朝倉海選手との復帰戦でvs 元谷選手がみたいです。

第8試合? 〇井上直樹 vs 瀧澤健太● 2RKO勝ち

この試合は下馬評でいうと圧倒的に井上選手有利ですよね。
格闘技に三段論法は当てはまらないにしても、瀧澤選手に打撃戦で勝った扇久保選手、その扇久保選手を1Rは圧倒してた井上選手に、瀧澤選手は勝てるのだろうかと思ってしまいます。
なので、井上選手の勝ち予想としていますが、RIZINバンタム級で「何かやってくれそう」感が最もあるのも瀧澤選手だと思うので、とにかく楽しみです。

第9試合? 〇スダリオ剛 vs ジュニア・タファ● 1RKO勝ち

PRIDEのときから、格闘技ファンはヘビー級で世界と戦える日本人選手を求めていると思いますが、スダリオ選手は正に今後世界で活躍することを夢見させてくれる選手だと思います!UFCヘビーでやるには体が小さいという意見もありますが、ご本人のインタビューに拠ればガヌーと練習しても力負けはしないとのことだったので、UFCに行くならライトヘビーではなくヘビーに行って欲しいですね。
対するジュニア・タファ選手については前情報がないのですが、ゴン格の写真を見ると余りにも体がダルダル過ぎて・・・笑 マークハントの後継者ということで、体型もそれがベストなんですかね。トゥイバサ的なキャラだったら嬉しいな笑
ここはスダリオ選手にKOで勝って欲しいところですね!

第10試合? 〇伊澤星花 vs パク・シウ● 【スーパーアトム級トーナメント決勝】3R一本勝ち

この試合の予想は難し過ぎますね・・・そう思って改めて伊澤vsパク・シウ1を観返しましたが、やっぱり難し過ぎますね・・・笑
前戦ではパク・シウ選手がサッカーボールキックで反則を取られたのが響いて判定負けしているので、サッカーボールキックが認められているRIZINルールではパク選手の勝ちじゃないかという意見もありますが、サッカーボールキックが認められているルールであれば伊澤選手もあんな不用意なポジションに留まっていることはないし、戦術も変わると思うので、やってみないと分からないと思っています。
最近の試合を観ても両選手ともさらに強くなっている印象ですし、更に難しいです・・・ただ、ここまでハイレベルなグラップラーvsストライカーの試合が観れるのは本当に楽しみですねー!
今回はサッカーボールキック有りのRIZINルール、かつ、ケージではなくリングというところで、また違った展開になると思いますが、伊澤選手には最終的にUFCストロー級チャンピオンになって欲しいので(今のところはまだウェイリーに勝つのは難しいでしょうが)、伊澤選手の勝ち予想とさせて頂きます。あー楽しみ。

ここからRIZIN vs Bellator対抗戦!

通常ならここまでの10試合でお腹いっぱいぐらいの良カード揃いですが、ここから更にベラトールとの対抗戦が始まるなんて贅沢過ぎますね・・・!

第11試合? 〇武田光司 vs ガジ・ラバダノフ● 判定勝ち

武田選手はライト級で世界と戦える数少ない日本人選手で、実際にジョニーケースに勝ってるし、直近で負けたカーライル選手も1Rは組みで圧倒してました。
対するラバダノフ選手は、今世界の格闘技界を席巻しているダゲスタン共和国の選手ですが、Youtubeに挙がっている試合を観る限りではそこまで思いっきりダゲスタンスタイルというわけではないのかも?
打撃はラバダノフ選手の方が優位だと思いますが、組みでは武田選手が上だと思います。ここは対抗戦先鋒として絶対武田選手に勝って欲しいです!

第12試合? ●扇久保博正 vs 堀口恭司〇 判定勝ち

堀口選手との3戦目にこぎ着けた扇久保選手の執念が凄いですね。ここで勝てばドラマティックですが、やはり堀口選手の方が有利なのかなと思います。
私はいつもおぎちゃんねるを観ていますし、扇久保選手が勝ったら感動的ですが、勝敗予想としては堀口選手の勝ち予想となるのかなと思います。

第13試合? ●キム・スーチョル vs フアン・アーチュレッタ〇 判定勝ち

このカードは試合後お互いボコボコになってそうですね笑
ゴン格とかUNEXTのアーチュレッタ選手のインタビュー読むと、ファイターとしての価値観が本当にカッコいいと思います。
スーチョル選手も見た目のイメージと違って激闘型ファイターで魅力的。本当に良いカードだと思います。
バンタム級の代表として日本人選手ではなくスーチョル選手をもってきたRIZINは真剣にここで1勝を取りに来てるんだと思います。
が、アーチュレッタ選手相手に打ち合いやったら流石に頑丈なスーチョル選手もKOされちゃうと思うので、アーチュレッタ選手の勝ち予想とします。ただ、RIZINが勝ち越す為にここでなんとかスーチョル選手に勝って欲しいと思っています。

第14試合 ●クレベル・コイケ vs パトリシオ・ピットブル〇 2RKO勝ち

RIZINとBELLATORのフェザー級チャンピオン対決!物凄いカードですね・・・
ここでクレベル選手が負けたら、クレベル選手に無双されているRIZINフェザー級は一体どうなってるんだという話になるので、RIZINを代表してクレベル選手に勝って欲しいところです。
が、正直この試合は全15試合の中で1,2を争うぐらい勝敗予想がしやすく、予想としてはピットブル選手の勝ち予想にならざるを得ないのかなと思います。(勝って欲しい気持ちと、勝敗予想は別です)
クレベル選手もインタビューで「間違えたら死ぬ」ようなことを言っていましたが、良くも悪くも「一発は貰う、でも結局極める」みたいな試合が多いのがクレベル選手で、その分試合はどれもハラハラして面白いのですが、今回ばかりは一発貰うとKOされかねないピットブル選手が相手で打撃に相当な差があると思うので、出入りの速い打撃が視えずにクレベル選手がKO負けすることも全然あり得そうです。さらに、ピットブルも柔術黒帯でグラウンドも強く、インタビュー読んでてもクレベルの寝技に全くビビッてなさそうなので、上取ったらクレベル選手の極めにビビらずガンガン強いパウンド打ってくるんじゃないですかね。逆にもしクレベル選手が勝つとしたら早いラウンドでの変則的なグラップリングで極めるしかないのではと思います。

第15試合?  〇ホベルト・サトシ・ソウザ vs AJマッキー● 1R一本勝ち

AJマッキー選手は本当に華がありますね!日本に来て試合してくれるなんて夢のようです。
ただ、今回はサトシ選手が勝ちそうだなと思っています。その理由としては、①AJマッキーはフェザー級から上げてきている選手なのでフィジカルはサトシの方が上、②リングでの試合に慣れていない、③サトシ選手程極めが強い選手と試合をやったことがないと考えられること、④AJマッキー選手もグラップリングに自信があるのでサトシ選手のグラップリングに付き合いそう等が挙げられます。
サトシ選手が勝つなら汗をかいておらず、まだマッキー選手がサトシのグラップリングに慣れていない早いラウンドでの一本勝ち、マッキー選手が勝つなら後半にKO勝ちかなと思っています。

打撃は圧倒的にAJの方が強いのでサトシ選手がKOされちゃう可能性ももちろんがあると思いますが、RIZINチーム大将としてきっちり一本勝ちで締めて欲しいですね!

まとめ

全試合予想するのは大変なので、次回以降はある程度試合をピックアップして行いたいと思います笑
予想ではRIZINの2勝3敗で負け越しになってしまいましたが、当日は勝ち越せるようにRIZINチームを応援したいと思います!

【南森町】アンナプルナ(カレー)

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。
今日は午後から南森町にスーツを作りに行ったのですが、カレーが食べたい病の発作が出たので「アンナプルナ」というカレー屋さんに行ってきました。


老舗感が漂う外観で、店内も喫茶店のようです。マスターも物静かで職人のようなオーラをお持ちでした。
メニューは、牛豚ミンチのキーマカレー(辛口)、チキンカレー(中辛)、ラールカレー(トマトベースのチキン、甘口)、ハラーカレー(ほうれん草と豆腐、辛口)の4種類。
ハーフ&ハーフやトリプルも選べます。
ここに限らず、カレー屋さんに入って、あいがけとかトリプルとかできるお店であれば確実にトリプります!1種類とか我慢でけへん笑
1種類のカレーなら800~840円、トリプルなら1000円です!


トリプルだからか、カレーは別皿で持ってきてくれました。

左から、キーマ、チキン、ラール


まずはキーマカレー・・・かっらっ!うっまっ!
次はチキンカレー・・・ちょっとかっらっ!うっまっ!
最後にラールカレー・・・うっまっ!


全部美味しかったー!ただ、辛いのが苦手な方はキーマカレーはやめといた方が良いかもしれません(+_+)


ちなみに、全国に「アンナプルナ」という名前のカレー屋さんが結構あるようなのですが、「アンナプルナ」とはサンスクリットで「豊穣の女神」を意味するヒマラヤ山脈に属する山群の総称だそうです!カレー関係あらへん・・・笑


店内の雰囲気とか含めて、近くにあったらちょくちょく通いたくなるような良いお店でした。

店舗情報

店名:アンナプルナ
ジャンル:カレー
住所:大阪府大阪市北区与力町2-10 東寺町ビル1F ※最寄り駅は南森町大阪天満宮になると思います。
営業時間:11:00~15:00
定休日:日曜・祝日

「国宝 東京国立博物館のすべて」に行ってきました

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。
先週は東京でセミナーがあったので、帰りに東京国立博物館の特別展「国宝 東京国立博物館のすべて」に行ってきました。
tohaku150th.jp

2022年3月に東京国立博物館が創立150周年を迎えたそうで、その記念特別展として東京国立博物館が所蔵している国宝89件すべてを展示するという150年で初めての企画です。
日本全国の美術工芸品で国宝に指定されているのは全部で902件らしいので、そのうち1割を東京国立博物館が所蔵している計算になりますが、それが全て見れるなんてとんでもない企画だと思います(期間中の展示替えはもちろんありますが)。
そもそもチケットは当日販売はなく事前予約が必要でしたので激しいチケット争奪戦が繰り広げられたようです(私もキャンセル待ちでなんとか入手できました)
入場者が限られているのでゆっくり観れるかと思ったらめちゃくちゃ混んでおり、ロッカーも埋まっていたので2泊3日の荷物+パソコンみたいな重いものを持ちながら観て回らないといけなかったのでめちゃくちゃ疲れました・・・


展示された国宝89件のうち19件が刀剣類なのですが、「国宝刀剣の間」ですべて通期で展示されていました。
刀剣乱舞」の影響か、ここのエリアが一番人が多かったように思います。
私は当然刀についてはド素人なのですが、昔から刀を観るのは好きで、奈良県の刀匠・河内國平氏の工房を見学させてもらったこともあります(もの凄い迫力でした)。
自分でも知ってる名前の刀ばかりで凄く楽しめました。どれも綺麗なので、わかりやすい特徴のある刀以外は正直違いはあんまりわかんないですが笑


魅力的な展示が多かったですが、中でも個人的に好きなのは尾形光琳の有名な硯箱です。過去に一度京博かどこかの琳派の展示で観たことあったのですが、今回もかなり長い間ジロジロと観てやりました笑
こんな箱家に欲しいなー! レプリカが300万で売っているらしいのでいつか宝くじが当たれば買いたいです笑

国宝 八橋蒔絵螺鈿硯箱


ちなみに私は展示の説明書きを読んでからパッとモノを観てあまり興味を持てない、おそらく将来自分の記憶に残るものではない、と感じたらドンドン飛ばして観ていくタイプなのですが、本当に博物館とか美術館が好きな人に怒られそうですね・・・笑


なお、「国宝 東京国立博物館のすべて」は12月11日(日)まで開催されていますが、チケットは完売しています。
ただ、オンラインチケット販売サイトで根気よくキャンセル待ちを狙えばまだ取れる可能性もあると思いますので(実際キャンセル自体は結構多く出ている印象ですが、それでも競争率は高いです)、ご興味のある方は是非行ってみて下さい。

【電子帳簿保存法】電子取引の紙保存についてのニュース

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。
今回は、個人事業主・法人関係なく全ての事業者に関係のある電子帳簿保存法の最新のニュースについてです。

電子帳簿保存法のポイント(超ざっくり)

簡単に電子帳簿保存法のポイントを振り返りますと、電子帳簿保存法では適用対象を以下の3つに区分しています。
①電子帳簿保存等(帳簿・決算書):会計ソフト等で作成した帳簿・書類をデータで保存するケース
②スキャナ保存:紙の領収書・請求書等をスキャンしてデータで保存するケース
③電子取引データ保存:データで受領した領収書等をそのままでデータで保存するケース


このうち、①②は任意なので、紙で保存してもデータで保存してもどっちでもOKという決まりになっています。
一方、③は強制です。例えばAmazon等で買い物したときにデータで領収書が発行されますが、この場合は紙にプリントして保存することは許されず、データのまま保存する必要があります。
それだけならまだなんとかなりそうですが、「検索機能の確保」が求められており、各保存データの取引年月日、取引金額、取引先等を検索できる体制を整備しておく必要があります。
(売上1,000万円以下の事業者は「検索機能の確保」は不要、という例外規定も設けられています)


この検索機能の確保について、国税庁ではデータのファイル名を以下のように設定したうえで、Excelで一覧表を作成し、検索できるようにするということを推奨していますが、
実際やっていくとかなりめんどくさいと思います・・・
【ファイル名の例】2022年10月31日に(株)国税商事から受領した110,000円の請求書のPDFデータ場合
「 20221031_(株)国税商事_110000.pdf」


上記のルールが適用されるのが2024年1月からなので、各事業者はその準備に奔走したり、新たなシステムの導入を検討したりと、負担が大きくなっている、というのが現在の状況です。

やっぱり電子取引も紙保存でOK・・・?

ところが、先週の報道では、③の電子取引データについて、「相当の理由」があれば紙資料の保存を続けてもOKにするという検討がなされているとのことでした。
この「相当の理由」というのは、資金面でシステムの導入が難しい等の理由でも容認されるようです(最終的にどうなるかは分かりませんが)。
また、データ保存する場合の「検索機能の確保」についても、売上5,000万円以下の事業者は不要、といったように緩和されそうです。
既にシステムを導入する等、苦労して準備された事業者の皆様にとっては「えっ?もっと早く言ってよ!!」といった内容かもしれません・・・

税制改正大綱公表まで待ちましょう

毎年12月中旬に与党から税制改正の方針である「税制改正大綱」が公表されます。当期は12月14日頃策定されるそうです。
二転三転しているインボイス制度も同様ですが、最終的なルールの方針は税制改正大綱の公表を待つ必要がありますので、まだこれから電子帳簿保存法対応を検討される事業者の皆様はとりあえず税制改正大綱の公表を待ってから動かれることをお勧め致します。