四天王寺公認会計士・税理士事務所ブログ

大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所のブログです。読書、グルメ、格闘技、温泉、ゲーム等を中心に、税金の話もちょっとだけ。

【FIGHT CLUB】朝倉未来 VS YA-MAN つらいです・・・

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。

本日行われたFIGHT CLUBで朝倉未来選手がYA-MAN選手にKO負けしました。それも結構一方的な(に見える)内容で77秒で2回ダウン取られて負けました。

自分は朝倉未来選手のファンではないですが、日本のMMA界をここまで盛り上げてくれて、ケラモフ選手に負けてしまった今でも間違いなくまだ日本MMA界を代表する選手だと思います。
だからこそ朝倉未来選手には凄くリスペクトがあるし、当時のタイミングではまだおそらく避けることのできたクレベル選手との試合をきっちり受けて一本負けしたときはショックで茫然として正直ちょっと泣いたし、これまた避けることもできたケラモフ選手を自分から指名して負けたときも相当ショックでした。次は誰とやって、その次誰とやれば朝倉選手がまたタイトル戦線に復帰することができるだろうかとか、いっぱい考えてきました。
これはひとえに朝倉選手が復活した方が日本MMA界が盛り上がるから、と自分では思っているのですが、なんだかんだでなんだかんだでやっぱりファンなのかもしれません・・・(第1回目からYouTube観てるし笑)

そんな中で、競技が違うといえども、今日のこの負け方は喪失感が凄いです…
ここまで日本MMA界に功績があった選手が、こんな新しい小さなイベントで、MMAとは違う競技で、こんな風に消費されて終わった感じになってしまっている空気が本当に切ないです・・・
もちろん朝倉選手本人が試合を受けた以上自身の責任だし、ちょっと舐めていたところがあったのかもしれないですし、勝っても負けても誰も悪くないですし、今日はYA-MAN選手が凄かったのだと思います。
ただ、MMAファンとしては本当につらいです・・・
そしてこのつらさをどこにもぶつけようがないのもつらいです・・・

MMAファンの皆様ならこの気持ちを分かって頂けるでしょうか・・・

とにかく、しばらく休んでから、来年はMMAではまだまだやれるところを見せて欲しいと思います。

【BELLATOR 301】パッチ―強過ぎ!ダゲスタン怖すぎ!

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。

普段BELLATORは余程興味のあるカードがないと生放送で観ないのですが、昨日の301のメインカードは流石に全部
面白そうだったのでプレリムの途中から飛ばし飛ばしで生放送で観ましたので一部の試合だけかなりざっくりとした感想を書きます。


第1試合 〇イーブス・ランドゥー vs ISAO 3R判定

日本人フェザー級で最強とも言われるISAO選手ですが、ブランクの影響もあったのか負けてしまって残念でしたね・・・
最後のアームロックはタップせずにゴングまで粘ってカッコ良かったです。
海外志向が強い選手なのはわかっていますが、RIZINきてくれたら嬉しいな。

第5試合 〇ラマザン・クラマゴメドフ vs ランドル・ウォラス 2R一本

ダゲスタンファイターである無敗のクラマゴメドフの試合は初めてみたのですが、打撃も強くて全曲面で圧倒してましたね、強過ぎ!顔は優しそうなのが個人的に好感持てます笑
ほんとダゲスタンからどんどん強い選手出てくるなあ・・・昔のスパルタとか薩摩藩みたいな国をイメージしてます、勝手に笑

第8試合 〇ティムール・ヒズリエフ vs ジャスティン・ゴンザレス 判定

これまた13戦無敗のダゲスタンファイターであるヒズリエフですが、バケモンですなこりゃw 蹴り足キャッチされたのをバク宙してエスケープするの初めてみましたw
同じくフェザー級のRIZINファイターであるケラモフよりも普通に強そうに見えます・・・(もちろんやってみないとわかりませんが)
BELLATORが無くなる噂がずっと出てますが(PFLが買収しても2年は継続するとかしないとか)、もしこんな選手がRIZINにきたら一瞬で焼け野原にされそうな気がします。
それはそれで面白いので個人的にはアリですが・・・笑
お兄さんもUFCファイターで14戦無敗らしく、兄弟喧嘩ヤバそう・・・

とりあえず、プレリムの中ではクラマゴメドフとヒズリエフはマジで強いと思いました!

第11試合 パトリッキー・ピットブル・フレイレ vs 〇アレクサンデル・シャブリ― 判定

自分が大好きなムサエフが勝ってるパトリッキーと、そのムサエフに勝ってるシャブリ―の試合。
パトリッキーが勝ってくれた方がムサエフとシャブリ―にそんなに差がないことの証明になるかなというのと、キャラ的に好きなのでパトリッキーを応援してました。

結果的にはシャブリ―が5R打撃で圧倒した形になりましたね・・・ハンドスピードとディフェンスが凄過ぎた。
試合後パトリッキーの顔がグチャグチャになってたのにシャブリ―はほとんど顔にもらってなかったですね。
ただ、シャブリ―の完勝なのに5R最後まで面白い試合になったのは、パトリッキーが最後まで諦めずに逆転を狙って特攻してフルスイングする姿勢をずっと見せてくれたからだと思います。普通なら3Rぐらいで心が折れるんじゃないでしょうか・・・負けはしたもののパトリッキーかっこよかった!!柔術黒帯なので、どこかで一回テイクダウンいってみて欲しかったなあと思います(全然いくイメージないですが)。

シャブリ―は決勝はウスマンとやるのかな・・・もうシャブリ―が優勝でも良いんじゃないかと思うぐらい強かったですね・・・笑
ゴリゴリのレスラーとの試合が1回観てみたいです。

第12試合 〇AJ・マッキーvs アウトロー 判定

マッキーは存在感というか華というか、ほんとにカッコ良くて好きなんですが、ライトに上げてからの3戦(vsサトシ、カーライル、アウトロー)をみるとフェザーのときのような無双感がやっぱりない気がします。全部判定だし。今回の試合も結構普通にテイクダウンはされてたし。やっぱりフィジカルでは不利なのかな・・・
ただ、下になっても今回みたいに肘でボコボコにしたり極めたりできるので、そんなにテイクダウンディフェンスに拘ってないのかもしれないですね。

もしシャブリーの次の試合がウスマンじゃなければマッキーと観たい!それでマッキーが勝てばまたマッキー幻想が復活する気がします!

第13試合 〇ストッツ vs サバテロ 判定

再戦ですが、この二人の試合は動きがあってめっちゃ面白いですね笑 スクランブル合戦!
サバテロのタックルって一回止められてもそこからに更にグイッといってテイクダウンする感じでほんと凄い!
ただ、ストッツはスクランブルに異常に強くてサバテロの攻略法みたいなのが分かっている感じがしました。
いつか3戦目もやりそうですね笑

第14試合  セルジオ・ぺティスvs 〇パトリック・ミックス 2R一本

バンタム級正規王者のぺティスと暫定王者のパッチ―・ミックスの戦いで、この日一番楽しみな試合でした。
結果は予想通りというかなんというか、バック取ったらあっさり極めちゃうパッチ―・・・強過ぎる。てか、デカ過ぎるw
ミックスはベラトールで勝ってる試合は堀口戦以外は全てフィニッシュしてるんですよね。
このパッチ―のグラウンドを5R極められずに凌いだ堀口選手は改めてやべえなと思いました。てかカーフ効かせて2Rぐらい取ってましたよね確か。
パッチ―もUFCのパントージャがチャンピオンになった試合を観て「フライ級の世界最強は堀口だ!」みたいなことを言ってくれてましたし、試合後のインタビューでも褒めてた気がするし、パッチ―が堀口を認めてるのは良いですよね。

第15試合  ヤロスラフ・アモソフ vs 〇ジェイソン・ジャクソン 3RKO

MMA27戦無敗のアモソフ。これに勝てばハビブ・ヌルマゴメドフの持つ29戦無敗という記録にあと一歩というところでした。
が、開始当初から異様に動きが悪く見えるアモソフ・・・結果的に3RでKOされちゃいました。なんか動きが悪い理由あったんですかね、気になります。

個人的なファイト・オブ・ザ・ナイト、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト
  • 個人的ファイト・オブ・ザ・ナイト:第11試合(パトリッキー選手、シャブリ―選手)
  • 個人的パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:クラマゴメドフ選手、パトリック・ミックス選手

【鹿児島しゃぶり尽くし旅行2日目】霧島温泉、黒豚、ラーメン、地鶏とか

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。


鹿児島旅行2日目の記録です!
1日目の記録は以下をご覧ください^_^
shitennojitax.com

霧島編

朝8時に天文館でレンタカーを借りて、1時間30分ぐらいかけて霧島エリアに移動しました。
知らない道を走るのはナビがないと苦戦しますが、どれもこれも見たことがない景色で楽しいですね。
霧島エリアは坂本竜馬が日本で初めての新婚旅行で行ったとされる場所の1つです。
夕方までレンタカーでウロチョロします。

新燃荘

霧島エリア一発目の温泉は、国民宿舎にもなっている新燃荘です!
写真を見る限りかなり良さそうな温泉だったので楽しみにしておりました。

新燃荘の温泉 (出典)鹿児島県観光サイト かごしまの旅

枯れ葉が全く掃除されていない狭めの山道を走り続けて苦労してゲートまでたどり着いたところ目に入ったのは、

「本日定休日

マ、マジか・・・レンタカーまで借りてこんだけわけのわからん山道を走ってきて、まさか定休日とは・・・旅館?で定休日とかあんのか・・・笑
5年後また鹿児島に来た時にリベンジするリストに載せて、泣く泣く新燃荘を後にしました( ;∀;)

霧島神宮

霧島神宮は6世紀創建の由緒ある神社で、昨年には本殿、幣殿、拝殿が国宝として指定されたそうです。
御神木が大きくてカッコ良かった!

本殿
樹齢800年らしい御神木
坂本龍馬とおりょうも来たそうです
湯之谷山荘

さて、次は湯之谷山荘の温泉です。2日目の温泉の中で一番楽しみにしていました。
ここもせまーい道を車で進んで、せまーい駐車場に停める必要があります。駐車場で話したおじさんは「前回車で来たときは道が狭すぎて引き返しましたわぃ!」って言ってました笑

湯舟は3つあって、ぬるーい炭酸泉、あつーい硫黄泉、その2つをミックスしたちょうどいい温度の湯舟です。
それらを交互に入浴することが推奨されていましたが、自分も含めてお客さん3人で交互に入浴を繰り返していました。いやー、マジで気持ちいい。近所にコレあったら毎週きちゃいます。
地元の方が羨ましい。周辺は民家がないような地域でしたが・・・笑

湯之谷山荘の温泉 (出典)湯之谷山荘公式HP
霧島ホテル

次の温泉は、坂本龍馬も宿泊したという霧島ホテルです。
ここのウリは、奥行き25メートルもあるプールのような大きさのかけ流し大浴場です。
1分間にドラム缶50本分の温泉が湧いているそうです、すげー!!

霧島ホテルの大きな露天風呂 (出典)霧島ホテル公式HP

ただ、意外とその大浴場に入っているお客さんはほとんどおらず、周りの小さめの湯舟に入っています。
自分も大浴場に入ってみてその理由がなんとなく分かったのですが、確かに湯量と広さは凄いものの深過ぎて座ることができず、ゆったり入れる場所がないからだと推測しました。
とはいえ、この規模でかけ流しは本当に凄いです。近畿では絶対にあり得ないスケールの温泉でした。

坂本龍馬が1866年3月28日に宿泊したそうです
田島本館

霧島温泉から車で30分程度移動して、同じく霧島温泉郷を構成している妙見温泉の田島本館にやってきました。
こちらも期待通り良い感じに鄙びた感じの温泉で気持ちの良い温泉でした(^O^)

田島本館の温泉 (出典)田島本館公式HP
きらく荘

2日目最後の温泉として、同じく妙見温泉のきらく荘に寄りました。
こちらも当たり前に源泉かけ流しです。自分しか客がおらず、ゆったり入ることができて最高でした!

きらく荘の大浴場 (出典)きらく荘公式HP

食事編

さて、1日目同様、夕食までは温泉に観光時間を全振りしたおかげで朝ご飯もお昼ご飯も満足に食べてない状態でしたが、2日目も食べまくります!

あぢもり(予約編)

1日目は黒牛を食べる計画だったので2日目は黒豚を食べようと思い、3週間前ぐらいに黒豚しゃぶしゃぶ発祥の店らしい「あぢもり」さんに予約の電話を入れてみました。


おくの「19時に1名で予約したいのですが」
支配人感のある男性「その日は予約でいっぱいになると思うのでおひとり様はお断りしているんです、すみません」


って感じで断られてしまいました・・・( ;∀;)
その時は一回引いて他の店を調べていたのですが、せっかく鹿児島まで行くのに行きたい店に行かないのは後悔すると思い、15分後ぐらいにもう一度電話しました(笑)


おくの「さっき19時で1名はダメと伺ったのですが、ほんとにすぐ出るので凄く早い時間とか遅い時間とかでもダメでしょうか。大阪から旅行で行くのでなんとかお願いします・・・」
支配人感のある男性「いやー、どの時間もどんどん予約入れていっちゃうので難しいですね・・・」


とやはり断られてしまいました・・・( ;∀;)( ;∀;)
ここですぐに切らずに、「いつもこんな感じですぐ予約が埋まっちゃうんですか?」みたいな話をしてしばらく支配人感のある男性と話をしていたら、なんと


支配人感のある男性「分かりました、お客さんの熱意に負けました。17時に来て頂けるなら1名でご予約をお取りさせて頂きます」


と言ってもらえました!しつこくて本当に申し訳ありません笑 ええ人や・・・
というわけで、無理に1名でねじ込んでもらったあぢもりさんから2日目の食事はスタートです!

あぢもり(食事編) 17:00~

17時にお店につくと、結構17時スタートのお客さんがいてました。そして確かに1人で来てる奴なんて全くいませんでした・・・お店の方、無理を言って本当に申し訳ありません
そこまでして来させてもらって食べた黒豚しゃぶしゃぶですが、めちゃくちゃ美味しかった!
前日に食べた黒牛のしゃぶしゃぶと比べるとアッサリしているのですが、なんといっても黒豚をしゃぶしゃぶするあぢもりさんのスープがめちゃくちゃ美味しくて、そりゃ人気あるわって感じですね。無理やり1人で予約させて貰って良かったです。帰りに改めてお店の方にお詫びと感謝をお伝えして店を出ました!

あぢもりの黒豚しゃぶしゃぶ

tabelog.com

小金太(ラーメン)18:30

あぢもりを出たタイミングでお腹いっぱい度は80~90%に達していました。
しかも、実はあぢもりに入る前に、鹿児島の地鶏も食べようと思って大安という地鶏の店を21時に予約していたのです。
ただ、せっかく鹿児島に来たので前日行った豚とろと人気を二分する(してそうな)ラーメン屋さんである小金太も絶対食べて帰りたかったのです・・・


というわけで、黒豚しゃぶしゃぶと地鶏の間にラーメンを挟むことにしました!笑


18:30に行ったのでお店は満員でしたがそんなに待たずに入れました。
で、ラーメンのサイズが通常よりも小さいSサイズ、さらに小さいSSサイズと選べます!自分みたいに色んな店で食べたいタイプにとっては本当に有難い・・・
ただ流石にSSサイズのラーメンだけ頼むというのは失礼な気がしたので、Sサイズのラーメンを注文しました。


豚とろよりも大衆感のある店内で、自分は結構好きでした。後から知ったのですが、豚とろの店主はこの小金太で修行されたそうです。


スープは豚とろよりも少し魚介が強めな感じで、豚とろよりも好きかも。
チャーシューは豚とろの方がトロトロ具合は良かった気がしました。ただ、豚とろはたまたまなのか元々そうなのかわからないけどチャーシューの味が濃すぎたのですが、小金太は味の濃さのバランスもよく美味しかったです。いずれにしても、どちらのお店も近所にあったらちょいちょい行っちゃいますね。次に鹿児島に来るときは他のお店のラーメンを食べてみようと思います。

小金太のラーメン Sサイズ

tabelog.com

ホテルで休憩19:00~21:00

はい、この時点でお腹パンパンです笑 21時から地鶏の店予約してるというのに・・・( ;∀;)
一旦ホテルに戻って休憩し、


「頼む、なんとか2時間でお腹空いてくれ、俺!!」


とベッドで横になりながら祈っていると、いつの間にか寝てしまっていました。で、21時前に起きたのですが、全くお腹空いてない・・・笑
そりゃあ2時間寝てるだけやったから当たり前ですよね・・・笑
そんなこんなで、お腹いっぱい度110%で地鶏のお店に向かいます。

大安(地鶏)21:00~

せっかく鹿児島に来たので、黒牛、黒豚、地鶏は絶対食べたかったので、2日目のご飯はこの地鶏で締めます!
食べログで人気の高かった大安さんを予約したのですが、21時でも満席で新規のお客さんは断られてました。
それなのに一人客にも優しいお店で、なんとおひとり様限定で店の名物である「もも焼き」と「とり刺し」のセットが650円で注文できるのです!


注文を取りに来てくれたお兄さんにもちろん650円のセットをお願いし、ウーロン茶を頼みます(実はお酒がめちゃくちゃ弱いです笑)。
「これだけやったら1000円もいかんなあ・・・1人で予約してるのに悪いなあ・・・でもお腹いっぱい過ぎるしなあ・・・これ以上は流石に無理やな・・・」
とか考えていたところ、お兄さんが「ご注文は以上でよろしいでしょうか」と聞くもんやから、カッコつけてとっさに「では、ほっけも下さい」とか言っちゃったんですよ私・・・


わざわざ鹿児島まで来てほっけて!w いや、好きやけどw お腹いっぱいやのにw


で、早速もも焼きととり刺しが運ばれてきたのですが、量多過ぎ!笑 
これが650円てあ〇まおかしい儲ける気ないやんw
ほんで味もめっちゃ美味いんよ・・・マジでええ店や・・・

もも焼き 美味い!
とり刺し 美味い!


そうこうしているときにほっけちゃんも来ましたよw
うん、これも美味しいほっけや笑


食事を残すのは嫌いな自分も、流石に途中で何度も諦めそうになりましたが、ちびちび食べ続けてなんとか全て完食しました!
味も安さもめちゃくちゃ素晴らしいお店でした!無理して寄って良かった!

tabelog.com

最終日に向けて

お腹いっぱい度148%でホテルに戻り、最終日の予定を確認しました。
2日目一発目に行く予定だった新燃荘がまさかの定休日だったこともあり、念の為今回の旅の目玉である最終日の「かじか荘」の定休日を確認しました。
鹿児島県の観光サイト等のサイトをいくつかみて改めて定休日がないことを確認し安心したあと、かじか荘がやっているFacebookがあることに気が付きました。
直近の記事を読んでみると、なんと・・・


「2023年9月末で閉館しました」



いや、アホ過ぎるやろ俺・・・笑



~最終日へ続く~

【柔術】4本目のストライプを貰いました!

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。

4月から習っているブラジリアン柔術ですが、今日4本目のストライプを貰うことができました!

普通ならこの後青帯、ということになるのですが、私が通っているグレイシー柔術のジムでは基本となる護身術クラスのテクニックについてテストを受ける必要があり(動画を撮ってアメリカのグレイシー本部に送るそうです…)、それに合格してから最低でも6ヶ月以上継続して練習して初めて青帯が貰える、というルールのようです。というわけで、青帯を取得するまではまだまだ先が長そうです…( ;∀;)

青帯に上がる前に、白帯のうちに一度試合に出てみたいと考えています!ボコボコにされたらこのブログで報告します・・・笑

それにしても、柔術に出会えて心の底から良かったとつくづく思います。ジムからチャリに乗って帰るとき1人で「柔術って最高やなー!!」とか呟いて帰ってます、それも結構な頻度で。ヤバい奴ですね笑



柔術って最高やなー!!

【鹿児島しゃぶり尽くし旅行1日目】指宿温泉、しろくま、黒牛、ラーメンとか

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。


「もう5年は鹿児島に行かなくて済むように」をコンセプトに、11月上旬に2泊3日で鹿児島の温泉とグルメをできるだけしゃぶり尽くす旅行に行ってきました。一人旅です。
自分が温泉好きなのを知っているので、毎度快く一人旅に送り出してくれる妻に感謝です!
まあ旅とは言っても、今の時代パソコンさえあれば移動中でも宿泊先でもどこでも仕事ができちゃいますので、ワ―ケーションみたいなイメージで行きました^_^

旅程

事前に予定していた旅程は大まかにこんな感じです。
1日目:朝指宿に移動、昼指宿で温泉入りまくる、夜天文館で食べまくる
2日目:朝霧島に移動、夕方まで霧島で温泉入りまくる、夜天文館で食べまくる
3日目:昼まで城山散策、午後出水に移動して憧れの「かじか荘」の温泉入って帰る

それでは、鹿児島旅行スタートー!!

1日目(温泉編)

1日目は朝最寄り駅から4:48の電車に乗って、11時前に指宿駅に着きました。
で、予定では駅でレンタサイクル「いぶりん」を借りて指宿駅周辺の温泉巡りをしようと思っていたのですが、なんとレンタサイクルが売り切れており借りられず・・・
仕方なく予定を変更してタクシーで1つ目の温泉である「砂むし会館 砂楽」に向かいます。

砂むし会館 砂楽

指宿といえば砂蒸し温泉ということで楽しみにしてました。
砂に入る温泉自体は別府かどこかで入ったことがあるのですが、本格的に砂に埋もれるのは初めてです。

砂むし会館 砂楽 (出典)ZEKKEI Japan

砂って思っていたよりも重く、その重さと熱さのせいか自分の脈がドクドクしてるのがめちゃくちゃよくわかります。
長く入り過ぎると危ないということで一応10分を目安に、と案内がありましたが気持ちよくて15分ぐらい入ってました。
良い経験になりました。

親切なおじさんが車で送ってくれた

さて、タクシーで砂楽に行ったものの、出た後はタクシー全く捕まらず。
仕方がないので次の目的地である村之湯温泉まで30分歩いていくことにしました。

徒歩で歩いてる人なんて一切いない道をひたすら歩いていると、車が一台自分の横に停まり、運転席からおじさんがジロジロこちらをみています。


おじさん「どこまで行くの?
おくの「村之湯というところまで行く予定なんです」
おじさん「村之湯・・・細かい場所はわかんないけど乗っていきなよ!」(的なことを言ってくれました)


いやー、自分のような図体デカめの得体の知れない人間を自分から声をかけて車で送っていこうとしてくれるなんて凄くないですか?!
地方の温泉巡りをしていてこんな感じで知らない人に車で送ってもらったことはこれまでも5,6回あるのですが、大阪ではほんと考えられないです。
こういう優しさに触れることができるだけでも鹿児島にきた甲斐があるってもんです。

細かい場所が分からないおじさんは途中でタクシーの運転手さんに場所を聞いてくれたり、本当に親切な方でした。
おじさんのお陰でスムーズに旅をすることができました、ありがとうございます!

村之湯温泉

温泉が好きな人は「足元湧出」(あしもとゆうしゅつ、と読みます)の温泉が好きな人が多いと思います。
足元湧出とは、その名の通り温泉が足元から湧いている状態を指していますが、温泉が一度も空気に触れることがなく直接足元から湧いているので鮮度が良いとされています。
ただし、足元湧出が成立するためには①源泉の真上に奇跡的に湯舟を作れること、②源泉が奇跡的にちょうど人が入って気持ち良い温度であること、の2つの奇跡が必要であり、日本全国見渡してもそこまでたくさん数があるわけではありません。

また、少し話は変わりますが、温泉にも色々な種類があり、プールのように広くダイナミックな露天風呂系や、インテリアがオシャレでゴージャス系な温泉とかもあります。
もちろんそういった温泉も好きなのですが、私が一番好きなのは鄙びた温泉小屋のような狭めのやつです。一度妻に草津の温泉小屋の写真を見せて「こういう温泉が好きやねん」というと、妻から「囚人が入りそうなお風呂やね・・・」と言われたので、私の中ではこの系統の温泉を勝手に「囚人系」と呼んでいます(怒られそうですが笑)


さて、長々と話をしてきましたが、なんと次の目的地の村之湯温泉は、足元湧出かつ囚人系の温泉なのです!!!!

村之湯温泉 (出典)鹿児島県観光サイト かごしまの旅

これが300円とは大阪では考えられませんぜ親分・・・
先に入られていた地元の方々とも少しお話させて頂きながら、とても気持ちの良い温泉でした。

たまてばこ温泉

囚人系の次はダイナミック系ということで、トリップアドバイザーの「行ってよかった日帰り温泉&スパ」部門で4年連続1位に輝いたという絶景露天風呂のたまてばこ温泉に向かいます。

たまてばこ温泉 (出典)いぶすき観光ネット

確かにこれは絶景だ!と思いきや、結構な雨が降ってきました。
お客さんのほとんどは屋根のある入り口付近に移動していましたが、なかなか大雨の中大きな露天風呂に入れる機会はないなと思い、敢えて肩より上を雨に曝しながら入っていたのですが、これはこれで気持ちいい!真冬は無理でしょうけど笑 良い経験をしました(^O^)

1日目(食事編)

指宿から宿泊先のホテルがある天文館に向かいます。
いやー、初めて行きましたが天文館てめちゃくちゃ都会ですね!少なくとも自分の事務所のある、大阪第3の都市と言われている天王寺周辺よりも遥かに都会のような気がしました。

夕食までは温泉に観光時間を全振りしたおかげで朝ご飯もお昼ご飯も満足に食べてない状態でしたが、ここからは食べまくります!

むじゃきでしろくま

20時からしかメインのお店を予約できなかった関係で、順番デタラメですが先にむじゃきに行ってしろくま(かき氷)を食べました。

量が多いと聞いてたので小さいサイズにしましたが、それでも結構デカいw
でも、ミルクがそんなにしつこい甘さじゃなく、食べやすくて美味しかったです!
かき氷大好きおじさんである私も満足しました。

tabelog.com

黒牛のしゃぶしゃぶ(美味すぎ)

さて、次は鹿児島での食事の目玉の1つである黒牛を味わうために、JA鹿児島直営のお店「華蓮」にやってきました。
実はこの華蓮、大阪の心斎橋にも支店があって、しかもむか~しですが行ったことがあり、旅の目玉の1つにするのはどうかと思いましたが、
やはりJA鹿児島直営ということで黒牛食べるならここだと思い本店にもやってきた次第です。

黒牛の食べ方もしゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキ、せいろ蒸しという選択肢があり、大好きなすき焼きにしようか悩みましたが、肉の旨味がダイレクトに伝わりそうなしゃぶしゃぶを選びました。これが大正解で、めちゃんこ美味しかったです!あと2倍ぐらい食べたかった・・・笑

黒牛のしゃぶしゃぶ 美味すぎる(;O;)

tabelog.com

豚とろでラーメン

まだ食べます!笑
華蓮でしゃぶしゃぶを食べ終わったタイミングで相当お腹いっぱいになっていましたが、迷わず近くの人気ラーメン店らしい「豚とろ」に向かいます。
入店時既にお腹いっぱいだったので(なんで入店したんや笑)、流石にラーメン「小」にしました。小さいサイズを用意してくれてて本当に助かりました・・・笑


さて、ラーメンですが、「鹿児島ラーメン」はもっとコッテリしたものを想像していたのですが意外とそんなことはなく、カツオ?っぽい味もして結構飲みやすかったです。
店名もなっている「豚とろ」を使ったチャーシューにはかなり期待していました。いざそのチャーシューを食べてみると確かに美味い!美味いよ?ただ・・・味が濃すぎる!!笑
失礼ながらマジで今日の仕込みちょっと失敗してしまってるんじゃないかと疑うぐらい味が濃くて、せっかく美味しいのにちょっと勿体無いなという感想を持ちました。
トータルでは美味しかったし、人気店だというのもよくわかります。


1日目終了

豚とろを出る頃にはお腹がパンパン過ぎて辛かったです・・・笑
というわけで1日目が終了しました。2日目もいっぱい温泉入っていっぱい食べます!!



~2日目へ続く~

【大阪中之島美術館】長沢芦雪展に行ってきました

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。


11月3日の話になりますが、大阪中之島美術館で開催されている長沢芦雪展に行ってきました!
nakka-art.jp

長沢芦雪(1754~1799)

長沢芦雪とは大体こんな人です。

長沢 芦雪(ながさわ ろせつ、宝暦4年(1754年) - 寛政11年6月8日(1799年7月10日))は、江戸時代の絵師。円山応挙の高弟。長沢蘆雪、長澤蘆雪とも表記される。名は、政勝、魚。字は氷計、引裾。通称、主計。芦雪の他、別号に千洲漁者、千緝なども用いた。円山応挙の弟子で、師とは対照的に、大胆な構図、斬新なクローズアップを用い、奇抜で機知に富んだ画風を展開した「奇想の絵師」の一人。

(出典:wikipedia)

兵庫県生まれで、和歌山にいっぱい絵を残してて、大阪で亡くなった、という関西に縁が深い江戸時代の絵師です。
学生時代に読んだ辻惟雄氏の『奇想の系譜』に「奇想の絵師」として紹介されていたのを見て初めて長沢芦雪のことを知りました。
(ちなみに『奇想の系譜』で紹介されている6人の中では曽我蕭白がダントツで好きです)

何度か和歌山・串本の無量寺まで絵を観に行こうとしたことがあったのですが、なんだかんだで行けてなかったので、今回大阪でまとめて観れるということでこれは是非行かなければと思い行って参りました!

生誕270周年の特別展

祝日に行ったのでかなり人が並んでいると思ったのですがそんなことはなく、それなりにゆったりと観れました。
一番観たかった虎図襖を観れてちょっと感動です。襖デカい!
せっかくなので、記念に虎図襖と竜図襖がセットになったクリアファイルを買ってしまいました笑

クリアファイル カッコいい~ヽ(^o^)丿
クリアファイル裏面

この特別展は12月3日までやっています。展示替えがあるので現在は虎図襖とかは観れなくなっているようですが、後期は長沢芦雪といえば!の牛図があったりしますので、興味のある方は一度行ってみてください(^O^) 犬の絵とかもめっちゃ可愛いですよ!

美術館の帰りといえばラーメン

美術館の帰りといえばやっぱりラーメンですよねー!!(テキトーなことゆうてます笑)
というわけで、6,7年ぶりぐらいに中之島ダイビルにある世界一暇なラーメン屋に行ってみました。
16時ぐらいだったにも関わらず並んでて、やっぱり凄い人気です。前回きたときはたぶんKUROFUNEを頼んだので、KUROFUNE RETURNというのを頼んでみました。

濃いめの醤油ラーメンであるKUROFUNEを柚子油と唐辛子で仕上げたラーメンらしいですが、これは美味い!人気があるのも分かります。スープ全部飲んでしまいました・・・

というわけで、良い一日でしたヽ(^o^)丿

【RIZIN LANDMARK7】買って良かったPPV!下からのパウンドKOで新王者誕生!!

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。

RIZIN初のアゼルバイジャン大会となったRIZIN LANDMARK7ですが、日本人が2人しか出ないので流石にPPVを買おうかどうか悩んでました。
が、なんやかんやで結局買っちゃいましたね…笑
ただ、ちょっと体調が悪くて1試合目から観れず、後半から観た感想を書きます。

第7試合 〇メイマン・マメドフvsフェリット・ギョクテペ 3R判定

マメドフ選手はいわゆる「アゼルバイジャン第3の男」としてRIZINに出てきた初めての試合で手塚選手に完封された形になってしまいましたが、その次の中村優作戦では打撃が強いところを見せてくれていました。
今回の試合では、タックル→グラウンドコントロール→パウンドみたいな感じで、思っていた以上に戦術の幅があるところを見せてくれましたね!フィニッシュまでいって欲しかったところですが…
次はラマザン・テミロフ選手あたりと観たいですね^_^

第8試合 ナリマン・アバゾフ v s 〇アリ・アブドゥルカリコフ 3R判定

アバゾフ選手は、DWCSでUFC契約をかけて戦ったりしていることもあって、現地ではめちゃくちゃ人気らしいですね!
対するアブドゥルカリコフ選手は、今年のLANDMARK4でヤン坊選手に右フックで物凄いKO勝利していたのが印象に残っています。
なのでこの試合は結構楽しみでした!

試合は3R通して緊張感のあるいい試合だったと思いますが、やはりアブドゥルカリコフ選手が打撃でプレッシャーをかける展開が多く、アバゾフは組み付いても押さえつけているだけ、という展開が多かったです。最後はいきなりアブドゥルカリコフ選手がテイクダウンにいってバックを取ったり、結果的にアブドゥルカリコフ選手の完勝という印象でしたが、アバゾフ選手は判定にかなり不満そうでしたね・・・

アブドゥルカリコフ選手は前回流れたジョニー・ケース選手と観たいですねー!!

第9試合 〇トフィック・ムサエフ vs 武田光司 3RKO

今は所属はベラトールになってしまいましたが、何を隠そう僕は全RIZINファイターの中でムサエフ選手が一番好きです!
ただ、武田選手も好きだし、どっちを応援しようか悩んでましたが、とにかくいつもの武田選手らしい熱い試合を期待していました!

結構早い段階から武田選手が口からかなり血がでていたようにみえましたが、顎の骨とか折れてたんですかね・・・?!
最後はいつも通りのムサエフの鉄槌で終わってしまいました・・・やっぱりムサエフ強過ぎやしカッコ良過ぎです・・・!
武田選手は毎試合かなり打撃を貰っているので心配になりますね( ;∀;)

ムサエフは万全の状態でもう一度サトシ選手とやらせてあげて欲しいですね!

第10試合 ヴガール・ケラモフ vs 〇鈴木千尋 1RKO

ピットブル戦のときもそうだし、今回もケラモフ選手が勝つという声が圧倒的に多かったと思います。
自分もケラモフ選手が勝つだろうなと思いつつも、こういうときにひっくり返してくれそうなパワーを持っているのが鈴木選手の魅力なので、それを期待してPPV買っちゃいました笑

1R序盤でテイクダウンされたときは正直もう終わったかと思いましたが、三角締めにいこうとしたり、まさかの蹴り上げ(?)⇒下からの駄々っ子パウンド連打でまさかのKO勝利!下から効かせるってことは結構あると思うんですけど、明確に下からパンチまとめてKOなんて初めて見ました笑 どんだけパンチ力あんねんw
見返してもハッキリ映ってなかったのですが、蹴り上げが結構効いてたんですかね・・・?!
24歳でアゼルバイジャンまで乗り込んで完全アウェーでこの勝ち方をするってマジですごいですね! 止めた審判もかなり勇気がいったんじゃないかと思います、ナイス判断でした!

こういうのがあるから格闘技観るのはやめられないんですよねー!!w
この試合だけで、アゼルバイジャン大会のPPVを買って良かったと思えました!笑 鈴木選手は二刀流を有言実行してすごい!おめでとうございます!

大みそかは金原選手とタイトルマッチですかね。楽しみ過ぎる!

それではまた!