四天王寺公認会計士・税理士事務所ブログ

大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所のブログです。読書、グルメ、格闘技、温泉、ゲーム等を中心に、税金の話もちょっとだけ。

【RIZIN LANDMARK9】ブアカーオ、久保優太、サトシすげー!大会満足度は・・・●●点!

皆様こんにちは!大阪市阿倍野区の四天王寺公認会計士・税理士事務所の奥野です。

3月23日はRIZIN LANDMARK9 神戸大会がありました!
簡単な感想と個人的なファイト・オブ・ザ・ナイト、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトの選出、個人的な大会満足度をつけたいと思います!
大会満足度の基準は以下を目安にしております。

100点:神興行(直近ではRIZIN40、RIZIN45とかのレベル)
90点:現地観戦したかった/現地観戦して良かった
80点:PPV買って正解


第1試合/⚪︎ 中村優作 vs. アルマン・アシモフ 3R判定

アシモフ選手、見た目全然強そうじゃないのにパンチが殺傷能力ありそうで怖かったですね…!
寝技はあんまり得意じゃなさそうでしたが、体重超過とかない状態でもう一回呼んで欲しいと思います。
中村優作選手の常に笑いを取りに行こうとするスタンスは好きです笑


第2試合/⚪︎ 憂也 vs. 蛇鬼将矢 2RKO

憂也選手はRIZINの試合はこれで4試合連続KOですかね?強い!
こういう選手こそ知名度つけるためにブレイキングダウンを利用するのはアリなんじゃないかなあと思いました。


第3試合/⚪︎ ブアカーオ・バンチャメーク vs. 木村“フィリップ”ミノル 2RKO

ブアカーオは41歳ですが、今が全盛期なんじゃないかってぐらい強いですね笑 めちゃくちゃカッコいい!
1R目の木村選手の猛攻を凌いだのが勝負の分かれ目かなあと思いました。試合後インタビューではガードの上からでも効いていたって言ってましたね。

個人的にはこの日1番面白かった試合でした。
元々豪華なカードが並んでいた神戸大会の1週間前にこのカードを追加した意味が問われたりしていました。スポンサーとか契約とかの関係も勿論あるのだと思いますが、終わってみれば榊原さんが流石だなと思いました!!笑


第4試合/⚪︎久保優太 vs. 高橋遼伍 3R判定

久保選手の距離感と組ませない動きがめちゃくちゃ凄かった!
2R目ぐらいにカーフキックを受けたあと高橋選手の足を指差してニヤッてしてから完全に試合をコントロールしていたように見えましたが、セコンドの上田さんによればあれは「カーフをカットして相手の足を破壊したら笑顔で指差してプレッシャーをかけよう」って事前に決めていたらしいですね…それを狙って実行できるのは天才過ぎる笑

これまで勝利した相手にMMAの実績のある選手が木下カラテ選手ぐらいで実力が未知数だった印象のある久保選手ですが、この勝ちで一気に評価が上がったんじゃないかと思います!
試合後インタビューではケラモフ選手とやりたいと言ってましたね!(ケラモフ選手はまだ拘留中のようなので難しそうですが)

流石にまだテイクダウンされたら厳しそうですし、実績的にもまだ組まれないと思いますが、実現したら楽しみなカードです!そもそも組ませない技術がさらに向上して一切組まれないかもしれません!
いずれにしても、今後の久保選手の試合がめちゃくちゃ楽しみになりました^_^


第5試合/⚪︎貴賢神 vs. コーディー・ジェラベック 1RKO

ジェラベック選手が元アメリカラグビー代表かつ弁護士っていうのが文武両道でめっちゃカッコいいと思いました笑
貴賢神選手は初勝利おめでとうございます!
3連敗はしていたもののデビューからシュレック選手、ギブレイン選手、アラトー選手っていう厳しい相手でしたし、幕内までいってる人が弱いわけないので、今後に期待しています!


第6試合/⚪︎金太郎 vs. ダイキ・ライトイヤー 3R判定

1Rは金太郎選手が自分から攻めて2回ダウン取って、これまでよりもアグレッシブになった感じがありました!
やっぱり金太郎選手は華がありますね^_^


第7試合/⚪︎柴田“MONKEY”有哉 vs. 山本アーセン 1R一本

アーセン選手は直近2試合でかなり評価が上がっていたと思うので、この負けはかなり痛いと思います…
今のアーセン選手はストライカーやレスラーとだったら誰とでも良い勝負をしそうな気がするのですが、次誰と組むか難しいですね…


第8試合/イゴール・タナベ vs. ストラッサー起一 ※試合中止

この試合は自分の中の裏メインでめちゃくちゃ楽しみにしていたのですが、イゴール選手の計量オーバーにより試合中止になってしまいました…
42歳で今回もすごい体に仕上げてきたストラッサー選手は本当に凄いですし、怒る権利もあると思うので、ストラッサー選手にマイクアピールの時間を作ったのは良い判断だったと思いますし、熱いコメントで結構会場も沸いてそうでしたね!
自分の中では個ブアカーオのKOとストさんのマイクが一番盛り上がりました!笑

個人的に、イゴール選手の前回の水抜き動画とか観てたらミドルに上げた方が良いと思いますが、もし次もウェルターでやるならストラッサー選手と組んで欲しいです。
※イゴール選手も謝罪動画を出して、次もウェルターでストラッサ―選手とやりたいっていってましたね!

第9試合/⚪︎ RENA vs.シン・ユリ 3R判定

シン・ユリ選手、元ロードFCのチャンピオンといえどブランクが長過ぎて、悪い言い方をするとRENA選手が復帰戦を華々しく飾るためのかませ犬として呼ばれたのかもと若干思っていましたが、少しでも疑ってすみませんでした・・・笑
アグレッシブで手数多いし、気持ちも強いし、打撃だけに終始するのかと思いましたが自分からテイクダウンにいったりしてたし(結果的に行かなかった方が勝つ可能性高かったと思いますが)、めちゃくちゃ良い選手でしたね!

3R途中までは判定がシン・ユリ選手になっても全然驚かないような拮抗した試合だったと思います。
あと、鈴木千尋選手の解説は分かりやすいし面白くて好きなのですが、ちょっとRENA選手に寄り過ぎかなと思いました笑


第10試合/〇井上直樹 vs. 佐藤将光 3R判定

佐藤選手が3Rかけて井上選手の打撃を見切ってどんどん詰めていくようになったのがめっちゃカッコ良かったです。
やっぱりディフェンスが上手い選手は見応えがありますね!36歳でこれだけ強いってのがシブい!

井上選手は朝倉選手と次はタイトルマッチやる流れなんだと思いますが、井上選手は扇久保選手、アーチュレッタ選手のどちらかに勝ってれば朝倉選手とやるチャンスは既にあったし、個人的にはもう朝倉選手には防衛戦やらずにUFC行って欲しいです・・・フライじゃなくバンタムで。
佐藤選手は次は元谷選手かヴィンス・モラレス選手とみたいですね。 

第11試合/〇武田光司 vs. 萩原京平 3R判定

武田選手も萩原選手も大好きなので、1番楽しみにしていたのはこの試合でした!
ただ、正直個人的に1番盛り上がらなかったのもこの試合でした・・・

とりあえず金的の問題は置いといて、格闘技なのでそもそもダメージを与えている方が勝ちになるルールにして欲しいなと思います。
この観点からいくと、負けた萩原選手もダメージってほぼないんじゃないかと思います。
もちろん勝った武田選手のコントロールする力は凄いと思いますし、武田選手の圧倒的な勝ちなのですが(解説陣が「判定割れるかも・・・」って言ってた時はビックリしました笑)、極端な話、もし12試合ともこの試合と同じ展開だとしたら、今後チケットもPPVも売れなくなって、RIZINが潰れて、格闘家の皆様も格闘技のファンも困る結果になろうかと思います。
かといってそういうルールなので、武田選手が批判されるのもおかしい。でも消化不良のファンが多いことも事実だと思います。
プロ格闘技の興行ってほんと難しいなと改めて考えさせられた一戦でした。

第12試合/〇ホベルト・サトシ・ソウザ vs. 中村K太郎 1RKO

グラップラー同士の戦いは結構打撃戦になることが多い印象ですが、まさか一回もグラウンドの展開にならず、
サトシ選手があれだけアグレッシブに打撃を仕掛けていくとは思いませんでした・・・!
やっぱりパトリッキー戦のような直前オファーのときと気持ちの入り方が全然違うように見えました!AJマッキー戦ときみたいな感じでしたね。
サトシ選手がUFCに行くことはないのだと思いますが、やっぱり1回はどこまでいけるか試してみて欲しいですよね・・・!
次戦は超RIZIN3でグスタボ選手とタイトルマッチの流れですが、打撃でも簡単に打ち負けることはなさそうですし、めちゃくちゃ楽しみです!

大家満足度、 個人的なファイト・オブ・ザ・ナイト、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト

あくまでも個人的な意見です(*_*)

  • 個人的ファイト・オブ・ザ・ナイト:第3試合  ブアカーオ・バンチャメーク vs. 木村“フィリップ”ミノル
  • 個人的パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト:久保選手、サトシ選手、ストラッサー選手!
  • 大会満足度:80点 セミの印象が強いものの、ブアカーオ選手やサトシ選手のKOで救われたといった印象です(*_*)